備忘録

相手に観ているもの

こんにちは!ジュンです。

人には様々な場面で『肩書き』と言われるものが付いてくることがあります。

肩書きって嬉しいものもあれば、取り外して中身の自分を見て欲しいと思うこともある。パートナーシップにおいては肩書きではなく本当の自分を見てくれる人に心引かれるという仕組みがあるんですね。

お相手の肩書きはどうなってる?

私は彼と出会ったときからずっと言っていることがあります。

「仕事もお金も家族も病気も、彼の背景は関係なく、彼だから好きになったんだよ」

結婚したいなと思ったとき、相手の職業や経済面、家族関係などが気になる方も多いのかなと思うのですが、私の場合、そんなことを気にしていたら彼と一緒にいる意味がない!と、なぜか感じていたんですよね。

たぶん彼が一番気にしていたから、そんなの関係ないよ!って言いたくなったのかもしれません。

職業柄かもしれませんが、いろいろな職業の方を見てきた私は会社員で安定的に収入がある人がいいなと思っていたのですが、気づいたら自営業の彼を好きになってました。

どんなお相手と一緒になりたいかな、と思ったとき、以前は職業で決めようとしていたんですね。

それってお相手その人ではなく、お相手の背景を選ぶという感じになります。

そんなふうに選ばれたとしても、お相手は自分を観てくれていないと感じるので「それはちょっとゴメンだね!」と弾かれるポイントになってしまうんですよね。

大好きな彼との関係性がちょっと拗れそうになったとき、拗れたとき、無意識に思うことはありませんか?

「彼氏なのに何でやってくれないの???」

とか

「人としてその対応ってどうなの???」

とか

私はやってました!

音信不通を繰り返したり、約束をドタキャンしたり、そんな彼に人としておかしいよね!?、誠実じゃないよね!?って。

肩書きと取り外してお相手はどんな人?を見抜く

彼との関係が落ち着いているときは「彼だから好き」となっているのに、ちょっと問題が発生すると「彼なのに!」「人として!」となってしまうのは、本当の意味で彼自身、彼その人としてはまだ観切れていないんだなぁって自覚。

大好きなお相手はどんな状況であっても「彼その人」を観続けてくれる人に、安心感や愛情を感じるのだと思います。

お相手に惹かれたとき、好きになったとき、それはお相手の中にそう感じるものがあったからです。

それはお相手の背景や肩書きは関係なかったのではないでしょうか。

大好きな人の周りにあるあらゆるのもを取り払ってみて、それでも「彼が好き」と感じるのであれば、彼自身を観続けていってほしいなと思います。

私至上最高の人生を創るセッション提供中♡

【ご提供中メニュー】
詳細は画像をクリック♪

▽LINE公式
限定イベントのお知らせや具現化の視点を不定期でお届け♪
友だち追加

【お問い合わせはこちら】
お勧めメニューを知りたい、セッションについて気になるなど
お気軽にお問い合わせください♪